京都

歴史あるお寺で写経を体験して、こころに安らぎを。

写経は仏様の教えであるお経を、一文字ずつ意味を噛みしめて書き取ることで、その教えを知りこころを整えるものです。お寺の落ち着いた雰囲気の中、日常の喧騒を忘れて写経に没頭してみませんか。

見る | 左京区

天台五門跡の一つ

三千院

京都府京都市左京区大原来迎院町540

この寺院には、記録や史伝、文書が保管してある展示室が設けられています。寺院を守り抜かれてきた、1000年の歴史を学ぶ事が出来ます。

見る | 左京区

義経が修行したと言われるお寺

鞍馬寺

京都府京都市左京区鞍馬本町1074

現在は、独立していますが、天台宗の寺院として1949年まで奉公されていました。北の奥座敷や鞍馬、貴船の歴史ある道のりを、散策貴船神社まで散策する事が出来るコースがあります。

見る | 東山区

歴史ある日本最古の禅寺

建仁寺

京都府京都市東山区大和大路通四条下る小松町

1202年源頼家により、建てられたとされています。毎月、第2日曜日の8時から坐禅会を開催しています。心の中から、清々しい気持ちになれます。

見る | 東山区

歴史ある浄土宗の総本山

知恩院

京都府京都市東山区林下町400

13棟の建物が、重要文化財さんや国宝に認定されています。写経や法話を学ぶ事が出来ます。また、日頃の悩みやストレスを解消するための、親子教室も行われています。

見る | 東山区

後白河上皇の身代わりになった像

法住寺

京都府京都市東山区三十三間堂廻り町655

藤原為光が平安時代の中期に作り上げたとされる寺院です。新本堂は、檜やケヤキを使用して、2006年に再建されました。法皇像は、後白河法皇の遺体が割として、毎年、5月1日から7日まで展示されます。

この特集へのコメント

この特集にコメントしてみませんか?
コメントする

「歴史あるお寺で写経を体験して、こころに安らぎを。」に似た特集