京都

松尾芭蕉の作品を思い浮かべゆかりの場所を歩く

数々の作品をこの世に残した松尾芭蕉。ゆかりの場所をゆっくりと歩きながら、お好きな一句を思い出してみて下さい。確かに、芭蕉の生きた時代を感じられるはずです。

見る | 右京区

水に映える紅葉が美しい

清滝

京都府京都市右京区嵯峨清滝

愛宕神社に向かう途中にあります。芭蕉も涼みにやってきたかもしれない避暑地として知られます。釣り客も多い場所です。

見る | 右京区

向井去来が晩年を過ごした草庵

落柿舎

京都府京都市右京区嵯峨小倉山緋明神町20

芭蕉の弟子の別荘で、芭蕉自身もしばらくの間滞在していた所です。元々は柿の木がたくさんあった所ですが、今は茅葺の草庵があるのみです。

見る | 左京区

有名な芭蕉庵と庭園が美しい

金福寺

京都府京都市左京区一乗寺才形町20

紅葉がさざんかの景色が美しい芭蕉庵があります。周りは枯山水の庭園が残され美しい情景なので、俳句が詠みたくなる気持ちが分かります。

この特集へのコメント

この特集にコメントしてみませんか?
コメントする

「松尾芭蕉の作品を思い浮かべゆかりの場所を歩く」に似た特集