京都

源義経をこよなく愛する方にお勧めのゆかりの場所

歴史をたずねて歩く旅が人気です。多くの人間から愛されている、源義経にゆかりの場所をめぐってみませんか?新しい発見もあるかもしれませんよ。

見る | 上京区

旅行安全の信仰をあつめる

首途八幡宮

京都府京都市上京区智恵光院通今出川上ル桜井町102-1

内裏の北東に位置し、平安京守護を担うとして篤い信仰を集めてきた神社です。源義経が奥州平泉に都落ちする前、ここに立ち寄って旅の安全を祈願したことから、「かどで」の神社と呼ばれています。

見る | 左京区

義経が修行したと言われるお寺

鞍馬寺

京都府京都市左京区鞍馬本町1074

京都市の北で、平安京の北方守護の寺院として信仰されてきました。牛若丸が預けられていた寺としても有名で、奥州で亡くなった義経の魂は本尊脇侍として祀られました。山道に牛若丸にちなむ遺跡も多く残る場所。

見る | 左京区

鞍馬山のグラデーションを眺める

貴船神社

京都府京都市左京区鞍馬貴船町180 

1600年前にはこの地の水源に社が建てられていたという、水を祀る神社。鞍馬寺に預けられていた牛若丸が、源氏再興を祈って百ヶ日参籠したことでも有名。牛若の通った木の根の道には独特の雰囲気があります。

見る | 左京区

天にも届く3本のスギの迫力

由岐神社

京都府京都市左京区鞍馬本町1074

鞍馬寺の境内にある、御所から勧請した鎮守社。近くには義経供養塔もあり、牛若丸として幼少期を過ごしたこの寺院との縁の深さを随所で見ることができます。10月22日の鞍馬の火祭は、京都三大奇祭のひとつ。

この特集へのコメント

この特集にコメントしてみませんか?
コメントする

「源義経をこよなく愛する方にお勧めのゆかりの場所」に似た特集