京都

弁慶ファンに是非足を運んで頂きたいゆかりの地

弁慶ありて義経あり。二人の物語は、多くの人間の心を揺さぶります。弁慶の魅力をもっと知る為に、是非足を運んでみて欲しいゆかりの地です。

見る | 東山区

義経と弁慶の出会いの場所

五条大橋

京都府京都市東山区五条通鴨川

下京区と東山区の間の鴨川に架かる橋で、五条通に繋がります。豊臣秀吉が五条大橋の位置を現在の場所へ移動させる前は、今の松原橋の位置にありました。橋のたもとには牛若丸と弁慶の銅像があります。

見る | 下京区

鴨川の氾濫を防ぐ神社

五条天神社

京都府京都市下京区松原通西洞院西入天神前町

農耕と医薬の神を祀る神社で、弘法大師にも縁が深い古宮。「義経記」によれば、義経が弁慶に出会った場所とされています。住宅地にひっそりとたつ静かな社で、5月10日の厄除け祭は多くの参拝客が訪れます。

見る | 東山区

清水の舞台で有名な世界遺産

清水寺

京都府京都市東山区清水

東山の、世界遺産にも指定された壮大な寺院で、清水の舞台でも有名。弁慶が使っていたという2.6m、96kgの大錫杖と、1.76m、17kgの小錫杖があり、これを持ち上げるとご利益があるといわれます。

見る | 中京区

弁慶石

京都府京都市中京区三条麩屋町東北角

繁華街の真ん中、ビルの敷地内に祀られています。この石についての伝承はさまざまですが、奥州衣川で弁慶が使っていたものを京へ運んだという説が有名です。男児がこの石に触れると力持ちになるとも言われます。

この特集へのコメント

この特集にコメントしてみませんか?
コメントする

「弁慶ファンに是非足を運んで頂きたいゆかりの地」に似た特集