京都

学問の神様として知られる菅原道真ゆかりの場所

菅原道真は、学問の神様としても有名ですね。なぜ彼がそのように呼ばれるのか、その理由を探してみませんか?ゆかりの場所をたずねてみましょう。

見る | 上京区

菅原道真公を祀る、学問の神様

北野天満宮

京都府京都市上京区馬喰町

947年の創建で菅原道真公を祀る神社です。菅公を陥れたことを悔いた藤原氏によって大規模な改修が続けられ、博学多才だった菅公に学業や武芸の上達をお祈りするスポットとして定着しました。

見る | 下京区

菅原道真公を祀る神社

菅大臣神社

京都府京都市下京区仏光寺通新町西入菅大臣町187

菅原道真邸と学問所の跡地にある、菅公を祀る神社です。有名な梅の花が詠まれた飛梅の地でもあり、豪華な社殿の並ぶ美しい神社として人気。もとは下鴨神社にあった本殿を移築した建築物もあります。

見る | 南区

菅原道真を祀る天満宮

吉祥院天満宮

京都府京都市南区吉祥院政所町7

朱雀帝が菅公のために建立した神社。菅原道真の祖父が遣唐使として唐へ赴く途中、吉祥天の霊験を得たことにちなみます。広々とした気持ちのいい境内には、舞楽殿など見どころのある建築物もあります。

見る | 上京区

菅原院天満宮

京都府京都市上京区烏丸通下立売下る堀松町406

菅原道真の曽祖父、菅原古人の邸宅のあった場所にたてられた神社で、道真公生誕の地としても知られています。本殿南には道真の使った石灯篭や産湯の水を汲んだと伝承される井戸も残されています。

見る | 下京区

北菅大臣神社

京都府京都市下京区仏光寺通新町西入北側菅大臣町190

菅大臣神社の隣にあり、菅原家の邸宅紅梅殿のあったことから紅梅殿社とも呼ばれます。この神社の御祭神は道真公の父の是善卿ですが道真ゆかりの地としても人気。大宰府へ下る前に和歌を詠んだ地とも言われます。

この特集へのコメント

この特集にコメントしてみませんか?
コメントする

「学問の神様として知られる菅原道真ゆかりの場所」に似た特集