京都

技芸の上達を願って寺社に足を運ぶ

自分の仕事や技術に、皆誇りを持っていらっしゃると思います。よりレベルアップを目指し、寺社に足を運んでみるのも良いでしょう。京都には、ありがたい寺社が多数存在しています。

見る | 右京区

商売と学問の神、芸能神社もあり

車折神社

京都府京都市右京区嵯峨朝日町23

京都嵐山にあります。金運や商売繁盛良縁さずけ、厄除け祈願を主としています。芸能人の間では芸能の神様としても有名です。

見る | 右京区

子授け・安産の神として知られる

梅宮大社

京都府京都市右京区梅津フケノ川町30

石をまたぐと子供ができると言われている子授け信仰のまたげ石があります。さらに仁明天皇が祀られていることから音楽芸能の神としてもしられています。

見る | 右京区

山城国最古の八幡宮

平岡八幡宮

京都府京都市右京区梅ヶ畑宮ノ口町23番地

弘法大師が描いた僧形八幡神像を神体として祀っています。山城国最古の八幡宮でもあり、有名人からは芸能上達の御利益があるとされています。

見る | 左京区

義経が修行したと言われるお寺

鞍馬寺

京都府京都市左京区鞍馬本町1074

鞍馬山の中腹にある鞍馬寺。このお寺には、枕草子に記された「つづら折」と呼ばれる坂道もあります。多くの人から芸能や学術向上を願い参拝されています。

見る | 中京区

六角形の本堂を持つ

六角堂

京都府京都市中京区堂之前町248

聖徳太子が創建した由緒正しいお寺です。北面には聖徳太子が沐浴したと伝えられる池の跡があり、池坊と呼ばれています。ここから生け花が発症したと言われています。

この特集へのコメント

この特集にコメントしてみませんか?
コメントする

「技芸の上達を願って寺社に足を運ぶ」に似た特集