京都

弘法大師空海の心・学びを語り継ぐ日ノ本縁の地

心優しい青年は世を鬱ろい、悟りの世界へ。遙か海を渡り唐の都にて幅広い知識を学び、日本へ技術とともに仏教の心を伝えた弘法大師空海の学びを語り継ぐゆかりの地を辿ります。

見る | 南区

世界遺産の仏教寺院

東寺(教王護国寺)

京都府京都市南区九条町1番地

嵯峨天皇から弘法大師空海に与えられ真言宗の根本道場となった。重要文化財や国宝が多数あり、なかでも五重の塔は有名。

見る | 南区

綜芸種智院跡

京都府京都市南区西九条池ノ内町

弘法大師空海が庶民の教育施設として開校した。現在も種智院大学として残っている。跡地を示す石碑は少々離れた寺院の前に建っている。

見る | 右京区

日本三名鐘のひとつ

神護寺

京都府京都市右京区梅ヶ畑高雄町5番地

日本の仏教界を代表する弘法大師空海と伝教大師最澄が交流し、決裂した場所。日本の仏教史上最も重要な寺院。

見る | 北区

足利義満の別荘を寺にした

金閣寺

京都府京都市北区金閣寺町1

金閣寺の不動堂(本尊)には弘法大師空海が作ったという石不動明王が祀られている。しかし、普段は非公開で年に二回だけ公開される。

この特集へのコメント

この特集にコメントしてみませんか?
コメントする

「弘法大師空海の心・学びを語り継ぐ日ノ本縁の地」に似た特集