京都

坂本龍馬ゆかりの地を巡って、龍馬の凄さを感じよう。

幕末の日本を駆け抜け、明治維新の礎と成った坂本龍馬は、多くの人に愛されている偉人です。京都にある坂本龍馬ゆかりの地を巡って、龍馬の凄さを再確認しましょう。

見る | 右京区

嵯峨嵐山に建つ世界遺産

天龍寺

京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68

足利尊氏によって建てられ、現在は世界遺産に登録されている。天龍寺塔頭の松巌寺の墓地には坂本龍馬の立像があり、龍馬が懐に手を入れていない珍しい像である。

見る | 東山区

荘厳な雰囲気が心に響く国宝

三十三間堂

京都府京都市東山区三十三間堂廻り町657

豊臣秀頼によって建てられた国の重要文化財である。坂本龍馬が隠れ住んでいた場所とされ、後の妻であるお龍と初めて出会った場所でもある。

見る | 伏見区

浄土真宗本願寺派

西岸寺

京都府京都市伏見区下油掛町898

寺田屋で襲撃された坂本龍馬が逃げ隠れたとされる場所。油をかけて祈願するという珍しい油懸地蔵がまつられていることでも有名である。

見る | 伏見区

寺田屋騒動で知られる旅館

寺田屋

京都府京都市伏見区南浜町263

寺田屋事件の舞台となった場所。龍馬の肖像画や写真が展示されている。現在の建物は再建されたものだが、宿泊も可能である。

見る

土佐藩邸跡

京都府京都市木屋町通蛸薬師角

坂本龍馬が在籍していた土佐藩の京都における拠点であったのが土佐藩邸である。現在は跡地の石碑が建てられている。

この特集へのコメント

この特集にコメントしてみませんか?
コメントする

「坂本龍馬ゆかりの地を巡って、龍馬の凄さを感じよう。」に似た特集