京都

苦難の人、日蓮聖人の思いを受け継ぐ京都の仏閣

鎌倉中期、蒙古襲来に揺れる鎌倉幕府の中法華宗を唱え平和を願った、苦難の人日蓮聖人の思いを受け継ぐ京都の仏閣。日々の生活や芸能のお願いを込めて、ぜひ訪ねたい日蓮宗のお寺です。

見る | 上京区

日像聖人が創建

妙顕寺

京都府京都市上京区妙顕寺前町514

日蓮の遺命を受け1321年京都初の日蓮宗道場に始まる日蓮宗の大本山。数々の歴史に耐え各地を転々とし現在の地に至る。人々の幸せを願う法華宗の根本寺院として貢献が伺える建物・庭園・宝物が多く残されている。

見る | 下京区

蓮久寺

京都府京都市下京区下松屋町通り五条下る薮之内町607

日乾上人に帰依した吉野太夫ゆかりの寺院。艶やかな赤門が特徴的。太夫が寄進した棟板が現存しており本堂に奉られている。あらゆる諸芸に優れた太夫にあやかり、様々な芸能にご利益を願って訪れたいスポット。

見る | 上京区

本昌寺

京都府京都市上京区出水通六軒町西入七番町341

1663年了光院日円上人により開かれた日蓮宗妙覚寺派の寺院。多くの先師の伝統が今に継承されており、なかでも水の霊力により経文を唱えながら心身のけがれをはらうべく水を浴びる修行法・水行が行えるスポット。

見る | 下京区

勝光寺

京都府京都市下京区中堂寺西寺町1

洛中法華21ヶ寺の一つである日蓮宗の寺院。火難等の盛衰があったが、書院の改修・本堂の新築を経て現在に至る。福の神である大黒様、荒行僧による特別祈祷(2月)、容姿が珍しい観音様御開帳(5月)が有名。

見る | 北区

妙晃寺

京都府京都市北区西賀茂川上町44番地

昭和初期に行住院日成上人により開かれた日蓮宗の寺院。御本尊は曼荼羅。他に日蓮大聖人坐像と鬼子母神像がまつられている。人生の節目に行う祈祷をはじめ、花祭り・盂蘭盆会など季節の行事がほぼ毎月行われている。

この特集へのコメント

この特集にコメントしてみませんか?
コメントする

「苦難の人、日蓮聖人の思いを受け継ぐ京都の仏閣」に似た特集