京都

平安末期の風雲児平清盛、縁の功績残る史跡巡り

平安時代の公家社会を武家社会へ変動させた、平安時代時代末期の風雲児「平清盛」 京都の神社・仏閣を巡りながら、型破りの新しい仕組みを創り上げる偉人の姿を追う縁の地を巡ってみませんか。

見る | 東山区

祇園祭りと桜で知られる

八坂神社

京都府京都市東山区祇園町北側625番地

京都の神社の中でも観光客が多く、四季折々の花が楽しめるスポットです。平清盛の生誕に関するエピソードや、祇園乱闘事件があり、清盛とゆかりの深い神社としても有名です。

見る | 東山区

歴史ある日本最古の禅寺

建仁寺

京都府京都市東山区大和大路通四条下る小松町

平家ゆかりの門を移築したと言われる「勅使門」のあるお寺です。緑あふれる大きな池もあり、平清盛ゆかりの門をくぐり、ゆったりと散歩を楽しむのに相応しい場所です。

見る | 右京区

苔に散るモミジが美しい

祇王寺

京都府京都市右京区嵯峨鳥居本小坂町32

竹林と苔庭に囲まれた情緒溢れるお寺で、平家物語に「悲恋の尼寺」としても登場します。平清盛に捨てられた祇王に思いを馳せつつ、緑溢れる境内を静かに歩く一人旅行の女性の姿もよく見られます。

見る | 東山区

荘厳な雰囲気が心に響く国宝

三十三間堂

京都府京都市東山区三十三間堂廻り町657

平清盛が建てた、1000体もの等身大の観音像が立ち並んでいることで有名な観光スポットです。国宝の「千手観音坐像」が見られ、修学旅行でも定番の拝観場所になっています。

この特集へのコメント

この特集にコメントしてみませんか?
コメントする

「平安末期の風雲児平清盛、縁の功績残る史跡巡り」に似た特集