京都

戦後の実力派文豪、三島由紀夫作品に縁あるコース

滅びの美学を取り入れた、戦後の実力派文豪、・三島由紀夫の魅力ある文章。登場人物の人情表現豊かに描写する美しい文章で知られる名作、金閣寺を初めとした三島由紀夫作品を愛する方にオススメしたいコースです。

見る | 北区

足利義満の別荘を寺にした

金閣寺

京都府京都市北区金閣寺町1

三島由紀夫の代表的作品の一つとなっている長編小説「金閣寺」の舞台。作品では金閣寺を放火する学僧の心理を独特の文体の告白体で綴っており、近代日本文学を代表する傑作の一つと評価されている。

泊まる | 中京区

江戸時代からの数寄屋造りの旅館

柊家

京都府京都市中京区麩屋町姉小路上ル中白山町

1818年より続く京都の老舗旅館。三島由紀夫が好んだ旅館として知られている。愛用した準特別室には絢爛な襖絵があり三島の好みが感じられる空間となっている。

見る

三重塔を彩る紅葉が美しい

金剛院

京都府舞鶴市鹿原595

創建は829年と歴史ある舞鶴市の真言宗東寺派の寺院。三重塔をはじめ多くの重要文化財が現存。「丹後のもみじ寺」として名高く、紅葉と境内の状況を描写した三島由紀夫の小説「金閣寺」の舞台として有名。

見る | 東山区

秀吉の妻ねねが晩年を過ごした地

円徳院

京都府京都市東山区高台寺下河原町530

京都市内で開催中の京都グラフィー 国際写真フェスティバル。そのうちの1イベントとして開催されている写真家・細江英公展では、三島由紀夫を被写体とした「薔薇刑」(1961~62年)を鑑賞することができる。

見る | 右京区

真言宗大覚寺派の大本山

大覚寺

京都府京都市右京区嵯峨大沢町4

開基を嵯峨天皇とする真言宗大覚寺派大本山の寺院。三島由紀夫の小説「金閣寺」を映画化した作品が1958年公開の映画「炎上」であり、そのロケ地として知られる。

この特集へのコメント

この特集にコメントしてみませんか?
コメントする

「戦後の実力派文豪、三島由紀夫作品に縁あるコース」に似た特集