京都

世阿弥の足取りをたどる、ゆかりのある寺々です。

幽玄の世界を生きた世阿弥の半生を辿ってみましょう。華やかな世界に生きながら幽玄を舞っていた世阿弥の波乱万丈の半生としばし触れ合ってください。

見る | 伏見区

醍醐山全体が寺域の広大な寺院

醍醐寺

京都府京都市伏見区醍醐東大路町22

世阿弥が興福寺から京都に進出した時、7日間の興行をおこなった場所として知られています。四季折々の緑が見られる他、売店やお茶屋もあるので、観光の際に立ち寄ってみたいスポットです。

見る | 北区

足利義満の別荘を寺にした

金閣寺

京都府京都市北区金閣寺町1

国内外からたくさんの観光客が訪れる有名スポットです。足利義満の命令によって、世阿弥はこの金閣で猿楽能を演じました。静池に佇む豪奢な金閣を見ていると、世阿弥の舞う楽の音が聞こえてくるようです。

見る | 東山区

今の熊野という意味の神社

新熊野神社

京都府京都市東山区今熊野椥ノ森町42

この場で世阿弥が猿楽を行っていたところを見た将軍。足利義満が、その芸に感激したというエピソードのある場所です。境内は緑溢れる自然に囲まれていて、日常を忘れられる静謐な旅がしたい方にオススメです。

見る | 北区

一休さんと枯山水で有名

大徳寺

京都府京都市北区紫野大徳寺町53

広い境内には2か所の別院と22カ寺の塔頭があり、数多くの庭園や建築をゆっくり散策しながら見物出来ます。その中の真珠庵は、世阿弥を供養している塔です。

この特集へのコメント

この特集にコメントしてみませんか?
コメントする

「世阿弥の足取りをたどる、ゆかりのある寺々です。」に似た特集