京都

紫式部ゆかりの場所で千年の昔に思いを馳せましょう。

源氏物語の舞台となった場所や、紫式部ゆかりの神社仏閣を巡りながら、千年も前の公家の色恋に思いを馳せてください。

見る | 上京区

廬山天台講寺

京都府京都市上京区寺町通り広小路上る北之辺町397

廬山天台講寺は紫式部の育った場所として有名です。源氏物語に出てくる花散里の屋敷は、この廬山天台講寺付近を舞台にしていたというエピソードもある、源氏物語ゆかりの地です。

見る | 左京区

万病に効く井水で知られる寺

大雲寺

京都府京都市左京区岩倉上蔵町303

紫式部の曾祖父にあたる藤原文範が創建した寺院です。「源氏物語」の若紫巻に登場する「北山のなにがし寺」とは、この大雲寺をモデルにしているのではないか、という説のある寺院です。

見る | 右京区

国宝の釈迦如来像が有名

清凉寺

京都府京都市右京区嵯峨釈迦堂藤ノ木町46

源氏物語の中で、光源氏と紫の上が薬師仏供養を行った寺として登場します。光源氏ゆかりの「恋の木」や、源氏のモデルとなった源融の墓のある場所として、読者が参拝しています。

見る | 右京区

縁結び、子宝・安産の神様

野宮神社

京都府京都市右京区嵯峨野々宮町1

紫式部ゆかりの場所として有名な場所の一つとよく挙げられるのが、この野宮神社です。源氏物語「賢木の巻」にも登場し、えんむすびの神様として女性客を中心に参拝客が年中途絶えません。美しい源氏物語お守りも人気があります。

見る | 上京区

陰陽師安倍清明を祀る神社

晴明神社

京都府京都市上京区堀川通一条上ル806

陰陽師として知られている安倍晴明のお屋敷跡に出来た神社です。源氏物語にもこの神社南にある一条戻り橋が登場し、ここから少し歩いた場所には紫式部の墓所もあります。

この特集へのコメント

この特集にコメントしてみませんか?
コメントする

「紫式部ゆかりの場所で千年の昔に思いを馳せましょう。」に似た特集