京都

常盤御前ゆかりの地は、平安の昔を語ってくれます。

波乱万丈の一生を過ごした常盤御前の、牛若丸への想いの強さを改めて感じる事が出来ます。最期がはっきりしていないだけに、義経の後を追って東国に逃れたというまことしやかな伝説が気になります。

見る | 右京区

源義経の母、常盤御前の墓がある

源光寺

京都府京都市右京区常盤馬塚町1

源光庵、常盤地蔵とも呼ばれている、入ると広い境内のある寺院です。牛若丸の母・常盤御前の生まれた地とされていて、墓所の石塔まで建てられています。

見る | 北区

牛若丸誕生井の碑

京都府京都市北区紫竹牛若町

常盤御前が牛若丸を産み、産湯として使った井戸のあった地です。牛若丸のへその緒と胎盤が埋められているとされる胞衣塚を見ることが出来ます。

見る | 北区

光念寺

京都府京都市北区紫野上野町150

美しい京都の街並みの中にある由緒正しき寺院です。常盤御前が牛若丸の安産を祈願した「腹帯地蔵」が安置されていて、観光客はそれを見ることが出来ます。

見る | 北区

常徳寺

京都府京都市北区紫竹東栗栖町28

「常盤地蔵」と呼ばれる、常盤御前の安産祈願をした地蔵菩薩像が安置されています。ただし、一般公開はされていないので観光客はその姿を見ることはできません。

見る | 東山区

清水の舞台で有名な世界遺産

清水寺

京都府京都市東山区清水

国内外から多くの観光客が訪れる京都を代表する観光スポットで、修学旅行でも定番となっています。紫式部も源氏物語の夕顔巻で、当時から参詣客で賑わっていた清水寺の様子を記しています。

この特集へのコメント

この特集にコメントしてみませんか?
コメントする

「常盤御前ゆかりの地は、平安の昔を語ってくれます。」に似た特集