京都

豊臣秀吉ゆかりの神社仏閣の多さに驚きます。

大阪城を根城としていた秀吉が、京都の神社仏閣への寄進や祈祷などに熱心だった史実に驚きませんか。帝や公家への根回しの良さを感じますね。

見る | 伏見区

醍醐山全体が寺域の広大な寺院

醍醐寺

京都府京都市伏見区醍醐東大路町22

数多く寺院のある京都の中でも美しいと評判の醍醐寺の庭は、自ら「縄張り」と言ったほど豊臣秀吉のお気に入りでした。また、寺内の三宝院から見える桜も好きで、「醍醐の花見」を開催させてことでも有名です。

見る | 伏見区

稲荷神社の総本社

伏見稲荷大社

京都府京都市伏見区深草藪之内町68番地

秀吉の母・なかが危篤状態になった時、なんとか元気を取り戻してもらおうと秀吉がお参りをしたことで知られています。稲荷山全体を神域とする広い境内を歩いてみましょう。

見る | 東山区

秀吉と妻ねねのゆかりの寺

高台寺

京都府京都市東山区高台寺下河原町526

秀吉の死後、秀吉の菩提を弔うために正妻・ねねが創建したお寺です。秀吉ゆかりの寺院として有名で、今でも多くの秀吉ゆかりのものが安置され、様々な行事が催されています。

見る | 左京区

天台五門跡の一つ

三千院

京都府京都市左京区大原来迎院町540

京都比叡山にある閑静で厳かな寺院です。比叡山はかつて織田信長によって焼き払われましたが、その後豊臣秀吉が復興を行いました。そのため、秀吉の建立した客殿や房殿を見ることが出来ます。

見る | 上京区

菅原道真公を祀る、学問の神様

北野天満宮

京都府京都市上京区馬喰町

お茶を愛した秀吉が「北野大茶会」を催したことは有名です。千利休ら有名茶人を迎え盛大に行われたという大茶会に思いを馳せながら散策すれば、秀吉の感じた風流が分かるかも知れません。

この特集へのコメント

この特集にコメントしてみませんか?
コメントする

「豊臣秀吉ゆかりの神社仏閣の多さに驚きます。」に似た特集