京都

会津藩主松平容保が京の都に残した足跡です。

八重の桜でも見ることが出来ました。京都守護職として京の都に赴任した会津藩最後の藩主、松平容保のゆかりの場所です。

見る | 左京区

法然が初めて草案を結んだ地

金戒光明寺

京都府京都市左京区黒谷町121

京都守護職に任命された松平容保が本陣とした場所です。広い敷地を有しているため、約千人の軍隊を駐屯させていたと言います。春は桜、秋は紅葉が咲き乱れる風流な寺院です。

見る | 上京区

歴史を感じる公共施設

京都府庁

京都府京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

現在の京都府庁がある場所に、かつて京都守護職の公邸がありました。京都府庁の敷地内には「容保桜」と呼ばれる立派な桜があり、京都府庁の名物となっています。

見る | 上京区

京都第二日本赤十字病院

京都府京都市上京区釜座通丸太町上ル春帯町355の5

当時巨大だった京都守護職の屋敷は、現在京都第二日本赤十字病院になっている土地にまで広がっていました。今は「京都守護職御用御添屋敷」と書かれた石碑が建っています。松平容保も当時はここに住んでいました。

見る | 左京区

平安遷都1100年を記念し創建

平安神宮

京都府京都市左京区岡崎西天王町97

松平容保が生活をしていた京都守護職屋敷の門が、現在平安神宮に移築されています。屋根瓦に刻まれた菊の紋を探してみましょう。

泊まる | 中京区

二条城や古都の風趣が一望できる

京都国際ホテル

京都府京都市中京区堀川通二条城前

松平容保の住んでいた京都守護職屋敷の正門は、現在京都国際ホテルに移築され、当時のままの姿で現存しています。平安神宮に移築された京都守護職屋敷門とあわせて見学してみても面白いですね。

この特集へのコメント

この特集にコメントしてみませんか?
コメントする

「会津藩主松平容保が京の都に残した足跡です。」に似た特集