京都

京都にもある!徳川幕府関連スポット

徳川幕府といえば江戸東京のイメージですが、京都にも歴史に関連する重要なスポットが色々とあります。歴史好きなら訪れてみたい場所ですね。

見る | 中京区

徳川幕府の歴史を語る世界遺産

元離宮二条城

京都府京都市中京区二条通堀川西入二条城町541

1603年家康の京都御所の守護と将軍上洛の宿泊所として造営で始まり、1867年に慶喜の大政奉還に終わる、江戸幕府の数々の舞台となった城。 戦国時代から江戸初期までの文化を感じるスポットでもある。

見る | 中京区

江戸幕府の名残

京都所司代上屋敷跡

京都府京都市中京区丸太町猪熊通下ル

二条城の北に位置する、朝廷を含む西日本支配に機能した江戸幕府行政機関の跡地。1601年に板倉勝重が初代京都所司代として任命されたことを始まりとする。

見る | 左京区

三つの庭園からなる離宮

修学院離宮

京都府京都市左京区修学院藪添

比叡山麓にある皇室関連施設。江戸幕府によって皇室の権力が抑えられていく世で後水尾天皇は学問や芸術に傾倒し離宮造営の指示を出した。桂離宮・仙洞御所と並んで王朝文化の美意識を感じられるスポット。

見る | 伏見区

伏見桃山城

京都府京都市伏見区桃山町大蔵45

大坂と京都とを結ぶ要衝の地であった伏見。豊臣秀吉の居城として始まったと伝わるが、やがて「江戸時代は伏見で始まって伏見で終った」と称されるほどの重要な地にあった城。

この特集へのコメント

この特集にコメントしてみませんか?
コメントする

「京都にもある!徳川幕府関連スポット」に似た特集