京都

本格的な厄除けを願うならこちらのお寺で

京都にはたくさんのお寺がありますが、厄除けを願うならこちらのお寺もおすすめです。有名なお寺も多いんですよ。

見る | 中京区

新撰組の足跡が残る寺

壬生寺

京都府京都市中京区坊城仏光寺北入る

991年快賢僧都により創建された寺院。本尊は延命地蔵菩薩像(重要文化財)。京都の裏鬼門にあたることから行われる厄除け節分会は平安時代白河天皇の発願によって始まったと伝わり今なお人々を守っている。

見る | 伏見区

醍醐山全体が寺域の広大な寺院

醍醐寺

京都府京都市伏見区醍醐東大路町22

真言宗醍醐派総本山の寺院。旧暦の「立春」であり春を迎える今年1年のはじまりとして、季節の分かれ目に行なう古来からの厄払いの行事が、節分会として古くから続いており、有名なスポット。

見る | 伏見区

勝念寺

京都府京都市伏見区石屋町521

1587年織田信長公が深く帰依した聖譽貞安上人が開創した浄土宗知恩院末の寺院。地蔵堂の前にあるいくつもの釜は地獄の苦しみを象徴している。かましきさん(身代わり釜敷地蔵尊)が厄災を受けて下さると伝わる。

見る | 東山区

歴史ある日本最古の禅寺

建仁寺

京都府京都市東山区大和大路通四条下る小松町

本尊は釈迦如来、開基は源頼家、開山は栄西とする臨済宗建仁寺派大本山の寺院。俵屋宗達の「風神雷神図」を始めとして文化財を多数有する。武運・開運・勝利・厄除けなどのご利益が伝わる摩利支天が有名なスポット。

この特集へのコメント

この特集にコメントしてみませんか?
コメントする

「本格的な厄除けを願うならこちらのお寺で」に似た特集