京都

京都の大量生産しないおいしい菓子土産

京都に行った定番のお土産を買いがちですが、長年試行錯誤し仕上げられたこだわりのある少品種高品質の菓子をお土産に

食べる | 下京区

人気の和菓子店の京都伊勢丹店

鶴屋吉信 ジェイアール京都伊勢丹店

京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町

有名社寺が多い土地柄、伝統の祭礼や儀式の為のお菓子、茶の湯の芸術によって洗練された茶菓子を作ってきた歴史から、四季の季節感を大切に京都の年中行事と共にある京都人の美意識が反映されたお菓子が取揃います。

食べる | 北区

一和

京都府京都市北区紫野今宮町69

平安時代より続くお店で正式名称は一文字和助です。お茶屋としては日本最古と言われており、あぶり餅が有名です。白味噌の甘いタレがかかった餅が竹串に刺さっています。今宮神社を出た北側にあります。

食べる | 上京区

蕎麦ぼうろ

京都府京都市上京区丸太町通河原町西入信富町331

御所の近くの丸太町かわみち屋の蕎麦ぼうろは、いつまでも飽きのこない素朴な味です。蕎麦饅頭やそばかさねだけでなく、蕎麦以外の材料のお菓子も揃います。

食べる | 右京区

京菓子の伝統&新しい風

老松 嵐山店

京都府京都市右京区嵯峨天龍寺

日本古来の原材料を大切にした夏柑糖、お菓子のルーツを求めてアジアを巡って生まれた蓮根餅や香里餅、芸能文化を伝承するための流鏑馬、今様などお菓子を通して、歴史文化を時代へと継承しています。

買う | 中京区

京佃煮と京菓子の老舗

永楽屋本店

京都府京都市中京区河原町通四条上る 東側

誠実なものづくりを大切にする姿勢が技術の研讃、より良い素材の吟味という変化へつながり、上質なお菓子、佃煮がどんどん生み出されています。

この特集へのコメント

この特集にコメントしてみませんか?
コメントする

「京都の大量生産しないおいしい菓子土産」に似た特集