京都

源義経の足跡をたどるゆかりの地

歴史人物の中でも特に人気の高い源義経。京都には源義経のゆかりの地が色々とあります。義経の足跡をたどってみましょう。

見る | 左京区

僧正ガ谷

京都府京都市左京区鞍馬山山中

鞍馬山にあり、義経が天狗に兵法などを習ったとされる場所。この辺りには義経堂や、鞍馬天狗が牛若丸と出会った場所として有名な僧正ガ谷不動堂がある。

見る | 左京区

義経が修行したと言われるお寺

鞍馬寺

京都府京都市左京区鞍馬本町1074

牛若丸が預けられていた寺。亡くなった後、義経の魂は幼少期にいた鞍馬寺に戻ってきたとされており、奥の院の義経堂に祀られている。

見る | 左京区

木の根で作られた神秘的な参道

木の根道

京都府京都市左京区鞍馬山山中

鞍馬寺から貴船神社へと抜ける道を指す。弁慶と別れたのも、牛若丸が天狗に教わって跳躍の練習をしたと言われているのも、ここ木の根道。

見る | 上京区

旅行安全の信仰をあつめる

首途八幡宮

京都府京都市上京区智恵光院通今出川上ル桜井町102-1

「旅行の神様」を祀っている。義経が奥州に旅立つ前に、道中の安全を祈願しに立ち寄ったと言われている。そのため、「出発」という意味の「首途」八幡宮と名づけられたそう。

食べる | 左京区

鞍馬寺御用達の精進料理

雍州路

京都府京都市左京区鞍馬本町1074-2

鞍馬山にある食事処。鞍馬山で義経めぐりをした際にはぜひ。精進料理、おそば、蕨もちなど、多目的に利用できる。

この特集へのコメント

この特集にコメントしてみませんか?
コメントする

「源義経の足跡をたどるゆかりの地」に似た特集