京都

京都観光で行くべき観光スポット63選

京都の観光で行きたいスポットは人それぞれ。何がしたいか、何を見たいかで観光する場所も変わりますよね。今回は京都の観光でおすすめの見どころと、京都でできることをまとめました。京都を観光する前に、「京都でやりたいこと」チェックしてみてください。

買う | 下京区

世界で1つだけ!オリジナル日本茶をオーダーメイド

福寿園 京都本店

京都府京都市下京区四条通富小路角

京都本店の地下1階では、味や香りの好みに合わせてブレンドし、オリジナルの茶葉をオーダーメイドすることができます。日本茶インストラクターが対応してくれるので安心。お土産にもぴったり!世界に一つだけの茶葉を作りましょう。京都ならではの体験ですよ!

見る | 東山区

清水の舞台から眺める京都の景色は必見

清水寺

京都府京都市東山区清水

778年建立、世界遺産にも登録されている清水寺は、京都で最も人気の観光スポット。なかでも秋の紅葉の季節は最も観光客が訪れるシーズンです。そして清水寺本殿は山の中腹に建っているために境内から京都市内を一望できるのも魅力です。「何度行っても清水の舞台から眺める京都市内の景色に感動する」「清水寺から見える京都の景色を様々な方向から見ると楽しい」との声がありました。ただ京都の観光に外せない観光スポットなだけに「観光客が多くて、静かにゆったりと見て回るのは難しかった」との意見も。

見る | 東山区

京都のお土産や甘味など寄り道したいお店がたくさん

三年坂(産寧坂)

京都府京都市東山区清水

清水坂に続く、石畳の美しい坂道です。歩いているだけでも、京都らしい風情を感じることのできる観光名所。お土産屋がずらりと並び、あちこちで寄り道をしながら歩くと観光もより楽しくなります。意外と傾斜が厳しい道なので、運動不足の方には良い運動にもなるかも。つい休憩がてらに、と京都の職人が作った京土産や抹茶の甘味につられ、お財布の紐が緩む道です。

見る | 東山区

ハイレベルに難しい恋愛祈祷に挑戦する

地主神社

京都府京都市東山区清水一丁目317

清水寺の寺域内にある、縁結び神社。地主神社の中にある2つの石の間を、目を瞑ったままでたどり着くことが出来れば恋が叶うと言われています。観光客も多い中、石と石の間を目を瞑って歩くのは中々難しいようので、成功したら本当に恋が叶いそう。

見る | 東山区

真っ暗闇の中を進んでご祈祷する「胎内めぐり」

随求堂

京都府京都市東山区清水1-294

清水寺へ観光に来たなら、ぜひ立ち寄りたい観光スポット。清水寺の敷地内に建つ随求堂は、縁結び、安産や子育ての神仏をお祀りしている神社です。ここでは「胎内めぐり」という珍しい体験ができます。本堂の中を胎内に見立て、真っ暗な中を手すり代わりの数珠を握り締めて進みます。進んだ先に見えてくる梵字の前でお参りをします。真っ暗だからと騒がしくすると、雰囲気が台無しなので、マナーを守ってお参りしましょう。

見る | 伏見区

赤い鳥居が並ぶ幻想的な景色は圧倒

伏見稲荷大社

京都府京都市伏見区深草藪之内町68番地

稲荷神社の総本社である伏見稲荷神社。「有名な赤い千本鳥居は圧巻」、「実際に見る多くの鳥居は迫力がある」と観光客からの評価も高め。千本鳥居を抜けると、奥社奉拝所に着きます。奥社奉拝所の裏にある「おもかる石」は願い事が叶うか否かを占う石。石を持ち上げて思ったよりも重ければ否、軽ければ成就すると言われています。伏見稲荷神社の観光におすすめのタイミングは早朝か夕方。「日中は観光客で溢れかえっており早朝がおすすめです。」「夕方に行くと、観光客もそれほど多くなく、鳥居のライトアップも綺麗に見られるのでお勧め。神秘的なムードもあるので、わくわくします。」とのコメント。ですが夕方に行った方の中には「夕方の薄暗い中の鳥居は本当に怖かったです…人もほとんどいなくて、不気味という印象。」との声も。幻想的なムードに浸りたいなら夕方に行くのがおすすめ。

見る | 北区

天気の良い日は素面に映える「逆さ金閣」が見られます

金閣寺

京都府京都市北区金閣寺町1

足利義満の別荘をお寺にした金閣寺。学生時代に、京都への修学旅行で来たことのある方も多いのではないでしょうか。「金閣寺の輝く金箔とその背景にある景色には、目を奪われました。」「一周ゆっくりとまわり堪能しました。何度見ても素敵です。」と評価も高め。冬は寒さが厳しい京都、雪をかぶった金閣寺も見応えがあります。また天気が良い日には池の水面に反射した金閣寺」が見られますよ。

見る | 中京区

江戸にピリオドを打った場所、二の丸御殿で歴史を感じる

二条城

京都府京都市中京区二条城町541

二条城内、二の丸御殿は大政奉還が行われた場所。江戸時代へピリオドを打った現場として、一度は行って損なしです。お城の敷地は「思っていたよりも広く、歩き疲れるが見ごたえあり」、「とてつもなく広く、そしてお城は堂々としている」。時間は多く見積もって観光するのが吉のようです。こちらも京都で人気の高い観光スポットなので観光客が多い時には、「ゆっくり見るというよりは流れながら見るといった感じ」になりそう。

見る | 左京区

近代建築の水路橋と歴史的寺院を一度に眺める

南禅寺

京都府京都市左京区南禅寺福地町

南禅寺に入りまず目に入ってくる三門は、日本三大門のひとつ。三門を登るには400円かかりますが、三門上から眺める景色は絶景。観光で訪れた時には登って損はないです。「春夏の季節にはみずみずしい新緑、秋には真っ赤な紅葉が見られます。」と絶賛の声もありました。南禅寺の境内にある疎水が流れる水路閣も素晴らしく、歴史的な寺と近代建築が見事にマッチした風景は感動ものです。

見る | 左京区

桜道をゆっくり散策する

哲学の道

京都府京都市左京区浄土寺石橋町

春は桜、秋は紅葉の名所として有名。京都の疎水に沿う一本道です。初夏の夜にはホタルが見られます。また、道の脇にはカフェや和雑貨のお店が点在しており、ゆっくりと京都を散策をするにはおすすめの観光スポットです。

見る | 東山区

知恩院に伝わる7不思議を見に行こう

知恩院

京都府京都市東山区林下町400

知恩院は浄土宗の大本山。三門は日本最大級の大きさで、国宝にもなっています。知恩院には古くから伝わる7不思議があり、「音のなる廊下」や「軒裏に残る忘れ傘」など、隠れた見どころの多い観光スポットです。特別拝観中は、境内のところどころに解説員がおり建築や屏風絵にまつわる歴史的な話をしてくれます。

見る | 右京区

枯山水を前に、時に身を委ねる

龍安寺

京都府京都市右京区龍安寺御陵ノ下町13

龍安寺の有名な観光スポットといえば枯山水です。枯山水を前に、縁側に腰かけると時が経つのを忘れてしまいます。「枯山水を眺めながら、しばらくぼーっと見ていました。」「感動で時間を忘れてしますので、時間配分を多めにとっておいたほうがよさそう。」との声がありました。石庭を長めに観光に来る外国人も多く、「外国人の方がじーっと石庭を眺めて座っていて面白かった。」「外国人観光客が不思議なものを見るかのように見入っているのが印象的だった」そうです。

見る | 左京区

金閣寺より好きだという人も多い銀閣寺

銀閣寺

京都府京都市左京区銀閣寺町2

金閣寺と対照にされることの多い銀閣寺。「金閣寺のような華美さはないが、それがまた独特の良さを出していると思う」と銀閣寺も京都で人気の観光スポットです。また「場所によって建物の見え方が変化する」のでゆっくりまわって見学するのがおすすめです。なかには「近くで見るよりも、風景と馴染んだ銀閣寺の方が美しい。」とのコメントもありました。

見る | 東山区

朱色の門をくぐると中は広く見どころも多い

八坂神社

京都府京都市東山区祇園町北側625番地

京都の中心地河原町から徒歩で行ける、八坂神社。祇園に観光へ訪れた時には、必ず目にするはず。意外と通り過ぎてしまう人が多いようですが、境内は広く「思ったより広くて、観光する場所も多かったです。」「"どんな神様が祭られているのかな?"と見ながら歩くのはとても楽しかった。」との観光客の声がありました。祇園にも近いので、観光しやすいですよ。

食べる | 東山区

宇治の抹茶を贅沢に使ったスイーツを楽しむ

茶寮都路里

京都府京都市東山区四条通祇園町南側 573-3 祇園辻利本店 2階・3階

抹茶好きにはたまらない、宇治の抹茶を使う老舗甘味処です。抹茶の蕎麦や抹茶パフェなど贅沢に抹茶を楽しみ尽くせます。定番メニューは「特選都路里抹茶パフェ」が多くのお客さんが定番メニューを味わいに訪れます。「抹茶が濃厚で美味しかった」「ほどよいほろ苦さと甘さを感じることができたので大変満足」と評判も良いです。人気店のため、店の外まで続く行列に並ぶことは避けられないかも。

見る | 東山区

通天橋からの見下ろす景色は絶景

東福寺

京都府京都市東山区本町15丁目778

紅葉の名所としても有名な東福寺。紅葉のベストシーズンは多くの観光客で賑わいます。とても敷地が広いので混んでいても観光しやすいです。まっすぐと伸びる通天橋から見下ろす景色は絶景。「一面真っ赤な紅葉でとても綺麗」と高評です。また見落としがちですが、本堂の天井に描かれた竜も見どころ。迫力がありますよ。

見る | 中京区

新撰組の隊士が眠る新撰組ゆかりの寺

壬生寺

京都府京都市中京区坊城仏光寺北入る

境内には新撰組の近藤勇の像や隊士の墓が残る、新撰組ゆかりの寺。新撰組が修行をしたであろうとされています。「新撰組関連のグッズや、だんだら模様の絵馬が売っていて、見るだけでも楽しい」と新撰組のファンにはたまらない京都の観光スポットです。

食べる | 東山区

花見小路裏の、隠れきなこスイーツ店

祇園きなな

京都府京都市東山区祇園町南側570-119

祇園にお店を構える、きなこスイーツの専門店。「観光で来た若い子が多い」お店です。「パフェは美味しいくボリュームも満足」と好評です。京都の風情が残る花見小路の近くにあるので、観光の休憩に寄るもおすすめです。

見る | 左京区

縁結びのご利益がある神社で「姫守り」を買おう

下鴨神社

京都府京都市左京区下鴨泉川町59

京都の守護神として信仰を受ける神社。縁結び、安産祈願の神社としても有名です。縁結びのお守りの「姫守り」はちりめん柄でひとつひとつ柄が異なり、同じものはありません。世界にひとつの縁結びお守りです。また、広い境内には太古の自然を遺す原生林「糺の森」があり、精霊を感じる雰囲気があります。糺の森の散策の後は境内の中にある、休憩処さるやで一休みするのがおすすめ。夏限定のかき氷は「さらさらの雪のような氷は口の中でふわっと溶けていきます」と好評です。

見る | 東山区

縁切り縁結び碑をくぐってご祈祷しよう

安井金毘羅宮

京都府京都市東山区東町大路松原上る下弁天町70

悪い縁を切り、良縁を結んでくれるご利益のある神社です。御祈願の作法が変わっており、くぐるという方法でお参りするのです。境内に縁切りや良縁を願った絵馬が大量に貼られた「縁切り縁結び碑」があり、ここを2回くぐることで願いが叶うと言われています。これが珍しいと観光に訪れる人は絶えません。土日祝はこのご祈祷に並ぶ可能性あり。

見る | 下京区

お客さんが参加して楽しめる水族館

京都水族館

京都府京都市下京区観喜寺町35-1(梅小路公園内)

体験型プログラムが多く、観光客も参加しながら楽しめる水族館です。「イルカのショーでは私が笛を吹いて、イルカに指示し、ショーに参加できました」「展示の仕方も工夫されていて、頭上の透明な板の上をペンギンが歩くようになって面白い」との声がありました。京都の歴史的風情を楽しむ、というよりはレジャーな観光に向いています。

食べる | 東山区

京漬物をお腹いっぱい食べる!

阿古屋茶屋

京都府京都市東山区清水3-343

京漬物のお茶漬けバイキングのお店です。さまざまな京漬物が時間無制限で食べられます。「ご飯、おかゆ、お吸い物なども自由に食べられ、漬物ですがお腹いっぱい満足できます。」「お茶もいろいろな種類を選べます。」と好評価でした。ただ、人気店なので行列は避けられなさそう。「待つ場所も特にないので、お店周りには観光客が溢れていました。早めに行くことがおすすめ。」との意見も。ですが記名順による入店なので、「記入したら可愛らしいちりめん雑貨のお店が周囲に沢山あるので、フラフラお店を見ながら時間がつぶせます。」とのこと。待ち時間に観光のお土産が買えちゃうのは一石二鳥ですね。

見る | 下京区

地上から一度に世界遺産を眺める

京都タワー

京都府京都市下京区烏丸通七条下ル東塩小路町721-1

京都駅前に立つ京都タワー。京都に到着したらまず「京都タワー」が迎えてくれます。タワーの高さは地上100m。展望室からは、京都の町並みを一望できます。「展望台からの景色は絶景」「京都タワーからの夜景も素晴らしいです。」と好評。また、京都タワー内の大浴場は朝7時からやっているので、夜行バスで観光に来たならば、観光の前にバスでの長旅の疲れを癒すのがおすすめですよ。

見る | 伏見区

樹齢200年の醍醐寺の桜でお花見観光

醍醐寺

京都府京都市伏見区醍醐東大路町22

醍醐山全体が寺域という、広大な寺院です。国宝、重要文化財も多数ですが、桜の観光名所としても知られます。約200年の樹齢だという満開の桜は感動ものです。特に春は京都のなかでも人気の高い観光スポットですが、寺域が広いために「清水寺などに比べると静かな方だった」「定番の清水寺、伏見稲荷付近へ観光する方が多いらしく、醍醐寺は穴場かも」との声もありました。

見る | 上京区

陰陽師安倍晴明の社でパワーをもらう

晴明神社

京都府京都市上京区堀川通一条上ル806

陰陽師、安倍清明を祀る神社です。境内にある陰陽師グッズショップは陰陽道に興味がある人達にはたまりません。お土産に、鏡守になっている五芒星のペンダントなどが売っています。1点、晴明神社へ向かうバスの本数は多くないのでバスの時間を調べて動くのが良いでしょう。「周辺は観光スポットが密集しているわけでもないです。」との意見も。

見る | 東山区

「よく当たる」と言われているおみくじを引こう

六波羅蜜寺

京都府京都市東山区五条通大和大路上ル東

生年月日と性別で1年の運勢を占う開運推命おみくじが引けるお寺です。よく当たるおみくじを引いてみたいと、多くの方が全国各地から観光に訪れます。観光客にも人気のため「30分程並ぶ可能性」がありそう。また、六波羅三寺では1年の始まりを2/4としているのでおみくじはその日以降に引くのがよいでしょう。

見る | 東山区

冥界の入り口を覗いてみる

六道珍皇寺

京都府京都市東山区松原通東大路西入北側

お盆の時期、先祖の精霊迎えに参詣する寺として有名です。こちらの観光の見どころは2つの井戸。黄泉がえりの井戸と冥界と現世を繋ぐ出入り口だという伝説の井戸があります。普段は庭越しに眺めての見学ですが、特別拝観のときには庭に入って間近に見学ができます。清水寺や金閣寺といった観光スポットと比べると知名度はあまり高くないかもしれませんが、その分ゆったりでき、伝説の残る見どころもじっくり見て回れます。

見る | 西京区

住職のお説教で明るい気持ちになる

鈴虫寺(華厳寺)

京都府京都市西京区松室地家町31

鈴虫寺との名の通り、季節を問わず鈴虫の音色が境内に響くお寺です。願いが叶うというわらじ地蔵をお参りに行く観光客が多いですが、鈴虫寺に観光へ訪れたならば、住職さんのお説教を聞くことをおすすすめします。「お説法は、対話式で笑いの絶えない時間となりました。朝から明るい気持ちになれます」「へえ〜と思うこともたくさん話してくださり、とても面白かった」と観光客から好評です。

買う | 中京区

京都で由緒あるお茶屋でお茶のお土産を買う

柳桜園茶舗

京都府京都市中京区丁子屋町690

明治初期創業の由緒あるお茶屋。お茶は京都でおいしいと評判です。試飲はできないので、お店の方とじっくり話してお茶を選ぶのが吉。店構えから少々入りずらい雰囲気がありますが、「購入したお茶はさすがのおいしさ」です。

食べる | 上京区

ほんのりとした甘さが絶妙の豆大福

出町ふたば

京都府京都市上京区出町通今出川上ル青龍町236

豆大福で有名な京都の和菓子屋。豆大福を目当てに地元の方のみならず、観光客も多く来店します。お店にはいろいろな大福が並びますが、おすすめは「名代豆餅」。実際に購入した方からは「塩味が強めですがほんのり甘く、大変食べやすかったです」と好評。地元の方や観光客からの人気も高いため、少し並ぶのを覚悟していきましょう。

見る | 上京区

道真公が愛した梅と、三十六歌仙の絵札は必見

北野天満宮

京都府京都市上京区馬喰町

学問の神様、菅原道真を祀る神社です。菅原道真が愛した梅と、京都の紅葉の名所としても有名です。赤や白、黄色など色鮮やかな梅が鑑賞できます。もっと梅を鑑賞したいならば梅苑(お茶菓子付きで有料)に入るのがおすすめ。更に多くの梅を観賞することができます。梅苑に入らずとも十分に梅は見られるので、混み具合や梅の様子をみるのが良いです。また、梅以外にも境内休憩所の屋根に飾られている三十六歌仙の絵札は必見。全て西陣織で作られており、西陣織の技術の高さや美しさを実感できます。

見る | 左京区

広い寺域をゆっくりと静かに鑑賞して周る

法然院

京都府京都市左京区鹿ヶ谷御所ノ段町30番地

広い寺域をもち、閑寂さ広がる法然院。三門を抜けると、白い盛り砂の「白砂壇」に描かれる水紋と木々の景色が迎えます。「中庭なども素晴らしくて、どこを切り取っても絵になる」「中は広いので、途中で休憩できる部屋があります。温かいお茶も置いています。アットホームな雰囲気でゆっくり楽しめます。」とゆっくりと静かにお寺の雰囲気を楽しみたい方にはおすすめの観光スポットです。

見る | 左京区

満開の桜と本殿の景色は見事

平安神宮

京都府京都市左京区岡崎西天王町97

朱色の大鳥居が印象的な平安神宮は、京都を代表する寺社・仏閣の一つ。春は桜の名所として知られています。庭のしだれ桜の数と美しさは見事です。中庭の池の水面に映る本殿と桜はぜひ見ておきたい景色です。

買う | 中京区

新撰組が誕生した邸宅で近藤勇の息を感じる

八木邸

京都府京都市中京区壬生梛ノ宮町24

新撰組が最初に屯所を置いたとされ、ここから新撰組が誕生したとされています。「誠」の旗と浅葱のだんだらが目印です。ガイド+茶菓子で1000円、新選組ファンならぜひ行っておきたい観光スポットです。邸内はほとんどの場所が撮影禁止のため、しっかり目に焼きつけてましょう。

買う | 中京区

お座敷遊びの「投扇興」を体験する

白竹堂 本店

京都府京都市中京区麩屋町通六角上ル白壁町448

京扇子の老舗、白竹堂。バリエーション豊かな京扇子が並びます。本店では事前に予約をすれば、お座敷遊びの「投扇興」が体験できます。最後には投扇興で遊んだ扇子とスコア表をもらうことができ、参加者からは「どうやったら高得点の形を出せるか、つい夢中になる」と好評です。

見る | 東山区

自分に似た顔の観音像を探してみよう

三十三間堂

京都府京都市東山区三十三間堂廻り町657

本堂の三十三間堂には千体の千手観音像がずらりと並び、所狭しと並ぶ様には非常に貫禄があります。一体一体が微妙に違う表情や形をしており、その中には必ず自分に似ている観音像がいるといわれています。

食べる | 東山区

つるりとした喉越しの葛切りを食べる

鍵善良房(鍵善)

京都府京都市東山区祇園町北側264

祇園に本店を構える、葛切りで有名な京菓子店。店内内装は「高級感があって趣のあるつくり」です。「葛切りは高級感があってさっぱりとした食感が素晴らしい」と高評価。黒蜜か白蜜を選べます。多くの観光の名所が集まる祇園にお店を構えるので、観光の休憩に寄るのもおすすめ。

食べる | 中京区

珈琲の老舗でモーニングを食べる

イノダコーヒー本店

京都府京都市中京区堺町通三条下ル道祐町140

京都でモーニングといえばイノダコーヒ。京都を代表する、老舗喫茶店です。おすすめのメニューは「アラビアの真珠」。創業時から変わらない定番コーヒーです。朝7時から営業しているため、モーニング利用に多くの観光客にも人気が高いお店。

見る | 中京区

新撰組ゆかりの地で一杯

池田屋跡

京都府京都市中京区三条通河原町東入

新撰組が急襲した池田屋事件があった跡地。現在「はなの舞」という居酒屋となっています。ですが池田屋事件の跡地ならでは、こちらの店舗のみ店内は新撰組が当時駆け上がったであろう階段や屋根の上の偵察部隊などが再現されています。新撰組ゆかりの地をたどる京都の旅ならば、最後の締めにたずねるのもおすすめ。

見る | 左京区

あえて大文字から景色を眺めてみる

大文字山

京都府京都市左京区

京都の夏の風物詩、「大文字」が点火される五山の送り火で有名な山です。実はそんなに高い山ではないため、銀閣寺の裏から1時間ほどで登山できます。大文字を眺めるのが通例ですが、そこから見える京都の街並みも素晴らしいです。

見る | 下京区

世界最大級の木造建築は一見の価値あり

東本願寺

京都府京都市下京区烏丸通七条上る

世界最大級の規模を誇る木造建築の東本願寺。日本庭園やギャラリーが見どころ。京都駅からすぐのところに建っているため、「まずはふらっと立ち寄ってみました」と言う観光客が多かったのですが、「日本庭園など見どころもあって意外と楽しむことができた」との声もありました。

見る | 下京区

ユーモア溢れる職人が残してくれた埋め木を探す

西本願寺

京都府京都市下京区堀川通花屋町下ル

新撰組が一時屯所にしていたという西本願寺。西本願寺に行った際は、本殿の縁側と廊下を見てみてください。埋め木の形が富士山やなすびなどになっていて、見つけるのが楽しくなります。

食べる | 中京区

ノスタルジックな雰囲気で珈琲を楽しむ

前田珈琲 明倫店

京都府京都市中京区室町通蛸薬師下ル山伏山町546−2  京都芸術センター内1F

京都の老舗珈琲といえば、イノダコーヒを思い浮かべるかたが多いと思いますが、前田珈琲も忘れてはいけません。創業40年、京都を中心にお店を構える老舗喫茶店です。明倫店は小学校の校舎をリノベーションしたレトロな作りで、つい長居してしまいます。

見る | 右京区

一面桜色に染まる景色を楽しむ

仁和寺

京都府京都市右京区御室大内33

徒然草にも登場するお寺です。秋は紅葉、春は桜の季節に観光するのがおすすめ。特に春の桜は見事で、京都を代表する桜の観光名所です。寺域一面がしだれ桜やソメイヨシノで桜色に染まります。また「御室桜」という遅咲きの桜も必見。木は背も低く、顔に近い高さで桜を見ることができます。

見る | 東山区

寺庭に映るプロジェクションマッピングは幻想的

高台寺

京都府京都市東山区高台寺下河原町526

豊臣秀吉を弔うために妻ねねが開創した寺。ねねの寺とも呼ばれています。夜間拝観は、春は白砂の中に咲くしだれの桜ライトアップを、夏は提灯に日が灯る景色、秋には紅葉がライトアップされます。同時にプロジェクションマッピングの演出もあります。この夜間拝観を見に観光に訪れるお客さんも多く、結構並ぶので日が沈む少しに訪れるのがおすすめ。

食べる | 中京区

京都の「ええもん」を食べ歩く

錦市場

京都府京都市中京区錦小路通寺町~高倉間

京都の台所とも言える、京都の良い食材が集まる商店街。「有名な観光スポットなので、少し値段が高いかも」との観光客の意見もありましたが、料亭や旅館御用達の食材が揃うので、値段も納得というところ。観光に訪れるお客さんの人気に伴い、最近は食べ歩きのできる商品も増えたようですが、揃うものは京野菜のお漬物、万願寺とうがらしに丹波の栗など京都ならではのものばかりです。

見る | 左京区

水につけると文字浮かび上がるおみくじをひく

貴船神社

京都府京都市左京区鞍馬貴船町180 

京都の郊外に建つ木船神社は、京都の中心地からは電車・バスを乗り継いで行きます。電車・バスともに本数が少ないので、時間をちゃんと調べていくのがお勧めです。鞍馬山に臨む神社なので、観光客からは「空気が澄んでいて神聖な雰囲気があり、一度は参拝すべき神社」との意見も。また縁結びの神社でもあり、良縁をご祈祷しに観光に訪れる女性客で賑わっています。おみくじを水につけると文字が浮かび上がる、水占いは貴船神社でしかできません。

見る | 右京区

春も秋も美しい庭園の景色を楽しむ

天龍寺

京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68

後醍醐天皇の霊を弔うために建立したお寺です。秋には紅葉に染まる庭園、春は桜が見事な観光の名所として知られています。「庭園の紅葉も池に映えて大変綺麗」と好評です。敷地内にはお寺が運営する精進料理が食べられるお店もあります。

見る | 右京区

渡月橋から嵐山の紅葉と保津川を眺める

渡月橋

京都府京都市右京区嵯峨中ノ島町

保津川にかかる渡月橋は、嵐山を代表する観光地の一つ。嵐山が紅葉に染まる秋は、観光に人気の高いシーズンです。紅葉の季節でも午前中のうちに到着すると、比較的ゆっくりと過ごせそうです。

食べる | 右京区

京都ならではの華やかな和雑貨はお土産にもおすすめ

嵐山ちりめん細工館 嵐山本店

京都府京都市右京区嵯峨天龍寺造路町19-2

店内は入り口からお店の奥まで可愛らしい雑貨がずらりと並びます。季節ならではの置物や人形が並ぶのでいつ行っても楽しめます。「小物も数多く揃うので京都のお土産に最適」です。

見る | 右京区

青々とした竹が続く、幻想的な道を眺める

竹林の道

京都府京都市右京区嵯峨小倉山町

約100mの長さになる、竹林に囲まれる道。京都を代表する「青々とした竹のすきまから、ちらちらと入る陽光の景色が素晴らしい」「ちょうど夕日とのコントラストが何とも言えない感動で胸がいっぱいになる」と京都の観光に欠かせない人気観光スポットです。運良く観光客の少ないタイミングで行けると、風の音だけが響いて、何とも贅沢な時間を過ごすことができます。

見る | 右京区

嵐山の山間をトロッコに乗って走り抜ける

トロッコ列車

京都府京都市右京区

嵯峨野と亀岡を結ぶ、トロッコ列車。レトロな車両の窓からは保津峡の景色が楽しめます。春は桜を、夏には爽やかな緑を、秋には紅葉と京都の自然をじっくり楽しむことが出来ます。トロッコに乗るには枚数が限定された乗車券が必要。嵐山でも人気の高い観光スポットなので、トロッコに乗るなら、すぐに乗車券を購入しておきましょう。

見る | 右京区

日本庭園を堪能する

大河内山荘

京都府京都市右京区嵯峨小倉山田渕山町8-3

時代劇の人気俳優、大河内伝次郎の旧別荘です。今はお庭が一般公開されています。広い日本庭園を隈なく見学でき、天気が良い日には比叡山まで見える時も。入園良にお茶とお菓子代が含まれているので日本の庭園をぐるりと見学した後には休み処で一息つけます。「お茶は本格的な抹茶が出てきますので、その点もお勧め」「休み処の窓からは竹林が見えて満足でした」との声も。

見る

山々の景色を眺めながら川下り

保津川下り

京都府亀岡市保津町下中島2

亀岡駅側の船着き場から、保津川を下る船下りです。番頭の絶妙なトークが面白いと評判です。船上から眺める新緑や紅葉は絶景です。「川をくだる途中に、温かい軽食を売る船が近づいてきます。温かいみたらしだんごが美味しかった」と、景色以外の楽しみもあります。

見る

鳳凰堂は10円と一緒に写真を撮るのもおすすめ

平等院鳳凰堂

京都府宇治市宇治蓮華116

京都へ観光に来たならば、まで足を伸ばしたいところ。平等院鳳凰堂のある宇治駅は京都駅から約30分ほどで行けます。平等院は本堂全体を上から見ると、鳳凰のようであることから「鳳凰堂」と呼ばれています。2014年に修復作業が終了し、内観見学も可能です。「思いの外結構広いので、休憩しながらのんびり観るのがオススメ」との声がありました。

食べる

お茶の淹れ方や作法を体験する

福寿園 宇治工房

京都府宇治市宇治山田10番地

事前に予約をすれば、宇治のお茶作りからお茶の淹れ方まで体験できるお茶工房。マナー講座は「お茶室に入るところから、お茶を頂いて、お茶室から出る作法まで」が体験できる。参加者からは「着物での立ち振舞にも気を配りながらのお茶会体験だったので、背筋がぴっと伸びました」との意見もあり、お茶の文化に触れることができます。

買う

宇治抹茶を代表する老舗で抹茶スイーツを楽しむ

中村藤吉本店

京都府宇治市宇治壱番10

京都で約160年の歴史を持つ、宇治を代表する茶屋です。本店は古い町家を改装した建物は重要文化的景観に選定されています。喫茶室で食べられるメニューは生茶ゼリーや抹茶のぜんざいなど抹茶づくし。「生茶ゼリーは裏切らない美味しさ」と好評です。「開店してすぐ到着したのですが、すでに行列が出来ていました。」とのこと、時間に余裕をもっていた方がいいお店です。

食べる | 東山区

抹茶チョコフォンデュを満喫する

京洋菓子司 ジュヴァンセル 祇園店

京都府京都市東山区八坂鳥居前南入清井町482 京ばんビル2F

京都といえば抹茶ですが、ここでは「祇園フォンデュ」という抹茶のチョコフォンデュを楽しむことができます。人気店なので早めに並ぶのが吉でしょう。抹茶チョコが湯飲みに入っており、和菓子をつけて食べるスタイル。余った抹茶チョコにはミルクを入れてくれるので、抹茶ラテとして最後まで抹茶を楽しめますよ!

食べる | 左京区

銀閣寺にあるのよーじやカフェでティータイム

よーじやカフェ 銀閣寺店

京都府京都市左京区鹿ヶ谷法然院町15

京都の複数エリアで展開しているよーじやカフェですが、銀閣寺にあるよーじやは昔ながらの町家をそのままカフェにした店舗。日本庭園を眺めながら、お座敷スタイルで楽しめます。定番メニューは抹茶カプチーノ。「まったりして心も体も落ち着いた」と好評です。

食べる | 下長者町通西洞院東入

昼間は木材店のユニークな立ち飲み屋

酒場 井倉木材

京都市上京区下長者町通西洞院東入

昼は木材店なのに、夜は立ち飲みに変身するユニークなお店です。酒場好きの若者や京都のライターたちの間で注目されているお店。店主だけでなく常連さんも気さくな方が多く、会話を交わせば観光の思い出も深まるはず。

見る | 東山区

桜の時期には外せない観光地

円山公園

京都府京都市東山区円山町473

京都でお花見するならば立ち寄っておきたい、桜の名所です。夜桜で有名なシダレザクラは必見。桜のシーズンにはたくさんの出店もあり、食べ歩きも出来ます。桜の時期はすぐに周辺の駐車場が満車になってしまうので、車で行かれる方は早めに行くのが吉ですよ。

見る | 東山区

石畳でできた細い路地を散策する

石塀小路

京都府京都市東山区下河原町

舞妓さんが歩いていそうな雰囲気のある、石畳の狭い路地です。夕暮れどきから日没には、裏路地にも沿いの提灯が灯り、幻想的な景色が広がります。

見る | 東山区

大迫力の天井画「双龍図」を見よう

建仁寺

京都府京都市東山区大和大路通四条下る小松町

108畳に及び法堂の天井に描かれた双龍図は大迫力。首が痛くなるのも気づかないほど、ずっと眺めて入られます。毎年6月5日は拝観できないので注意!

この特集へのコメント

この特集にコメントしてみませんか?
コメントする

「京都観光で行くべき観光スポット63選」に似た特集