上賀茂・修学院

由緒正しい寺・神社がいっぱい

織田信長・豊臣秀吉にゆかりの神社、ちょっぴりコワイ血天井のお寺。このエリアにも、「濃い」スポットがたくさん。

見る | 北区

織田信長公を祀る神社

建勲神社

京都府京都市北区紫野北舟岡町49

明治2年に織田信長が明治天皇から下命を受け建設された神社です。365日、9時から17時まで拝観する事が出来ます。

見る | 左京区

平安時代の素盞雄命を祀る神社

鷺森神社

京都府京都市左京区修学院宮ノ脇町16

仲の良い夫婦間を保つ事出来ると伝えられている、八重垣と言う石が祀られています。また、参拝を行うための道では、紅葉を楽しむ事が出来ます。

見る | 左京区

仏舎利大塔や庭園で有名な名刹

妙満寺

京都府京都市左京区岩倉幡枝町91

日蓮大聖人から教えを受けたとされている日什大正師が建てられたと伝えられています。現在では、花まつりや彼岸会、七五三まつり、大根たきなどの年間行事の他に、東日本大震災義援金募金も行われています。

見る | 北区

臨済宗の寺院で大徳寺の塔頭

興臨院

京都府京都市北区紫野大徳寺町80

禅宗建築の代表作ともされている、唐門や表門、本堂は、室町時代に建設され、床の間は日本で最初に作られたと伝えられています。

見る | 左京区

日本サッカー協会シンボルマーク

任部社

京都府京都市左京区下鴨泉川町59

日本を作り上げたと言われている八咫烏命が、1931年に日本サッカー協会のシンボルマークとして認定されました。現在でも、サッカーの神様として、とても有名です。

見る | 北区

十二の支院を建立し興隆した寺

上品蓮台寺

京都府京都市北区紫野十二坊町33-1

香隆寺という寺院名で聖徳太子が建設した後、天徳4年に寛空僧正が再建したと伝えられています。現在では、重要文化財産や国宝などが大切に保管されています。

見る | 北区

健康長寿・良縁開運の玉の輿神社

今宮神社

京都府京都市北区紫野今宮町21

一条天皇の時代に疫病で悩まされたため、毎年、4月の第2日曜日に、疫病がはやらないようにと、やすらい祭が開催されます。

見る | 北区

茶道ゆかりの寺

三玄院

京都府京都市北区紫野大徳寺町76

天正17年に、石田三成や浅野幸長、森忠政などを中心に建てられたとされていますが、一説では天正年間や天正14年に建てられたとも言われています。

見る | 北区

「悟りの窓」と「迷いの窓」

源光庵

京都府京都市北区鷹峯北鷹峯町47

大徳寺2代徹翁義享国師が1364年に建てたとされています。落城した時の悲しさを伝えているという血天井はとても有名です。

見る | 北区

九州の大々名大友宗麟の菩提寺

瑞峯院

京都府京都市北区紫野大徳寺町81

大友宗麟夫妻の墓が境内に祀られています。この建物は、大本山大徳寺の塔頭、臨済宗大徳寺派の寺院として作られました。

この特集へのコメント

この特集にコメントしてみませんか?
コメントする

「由緒正しい寺・神社がいっぱい」に似た特集