嵐山・太秦

かずかずの伝説が残る寺・神社

すてきな伝説、不思議な伝説、ちょっと悲しい伝説…かつてそこにいた人々の足跡に、いまひとたび触れてみる。

見る | 右京区

8月には千灯供養を開催

化野念仏寺

京都府京都市右京区嵯峨鳥居本化野町17

弘法大師が、およそ1000年前に五智山如来寺を造り上げたと伝えられています。現在では、桜や竹、紅葉の美しさに触れる事が出来ます。

見る | 右京区

平家物語の悲恋の伝わる寺

滝口寺

京都府京都市右京区嵯峨亀山町10-4

念仏道場として栄えた三宝寺の旧跡として、嵯峨地方の小倉山の麓に残っています。平家物語に出てくる斎藤時頼と横笛の悲しい恋愛に関わっている寺院として、とても有名です。

見る | 右京区

国宝の釈迦如来像が有名

清凉寺

京都府京都市右京区嵯峨釈迦堂藤ノ木町46

もともとは華厳宗でしたが、現在では浄土宗の寺院として、五台山という山号を持っています。嵯峨釈迦堂や融通念仏の道場などで有名です。

見る | 右京区

愛宕山の中腹にある山寺

月輪寺

京都府京都市右京区嵯峨清滝月輪町7

鎌倉山という山号を持っている天台宗の寺院です。愛宕神社と深い関わりを持ち、九条兼実や空也、法然などで知られています。

見る | 西京区

四季を通じて鈴虫が鳴く寺

鈴虫寺(華厳寺)

京都府京都市西京区松室地家町31

本当の名称は、妙徳山華厳寺と言いますが、1年中、鈴虫の音色が聴く事が出来るため、このような通称名が付けられました。自然も豊かな寺院なので、癒された時間を過ごす事が出来ます。

見る | 右京区

床一面の紅葉の景色が見事

厭離庵

京都府京都市右京区嵯峨二尊院門前善光寺山町2

如意輪観音が本尊として祀られています。藤原定家が住んでいたとも伝えられていたり、小倉百人一首を撰 した場所として有名です。

見る | 右京区

平安時代の重文の仏像

遍照寺

京都府京都市右京区嵯峨広沢西裏町14

寛朝僧正は、寛平法皇の孫に当たる人物で、平安時代中期に広沢池畔の山荘を寺院として造り変えたと伝えられています。金色をした観世音菩薩が祀られた観音島が、広沢池にあったとも言われています。

見る | 右京区

縁結び、子宝・安産の神様

野宮神社

京都府京都市右京区嵯峨野々宮町1

学問成就や縁結び、子授のご利益があるという事や源氏物語との関わりがある事で有名です。毎年、まるで絵巻を再現したような、斎宮行列が開催されています。

見る | 西京区

酒の神様として信仰が厚い

松尾大社

京都府京都市西京区嵐山宮町3

京都で最も長い歴を持つとされている神社です。月毎に合わせた猜疑が行われていますし、4つの庭園を拝見する事が出来ます。

この特集へのコメント

この特集にコメントしてみませんか?
コメントする

「かずかずの伝説が残る寺・神社」に似た特集