京都

大人も子供も大好き、京都のくずきり

せっかくの京都、おやつは和のスイーツを楽しみませんか? 大人も子供も大好きなくずきりが一押しのお店をご紹介します。

食べる | 東山区

丁寧に仕上げられた葛きり

鍵善良房(鍵善)

京都府京都市東山区祇園町北側264

祇園にある江戸時代創業の老舗。「鍵善」の代名詞でもある「くずきり」は注文を受けてから作る。材料は葛粉と水のみで、つるんとしたのどごしと、しこしこしした歯ごたえを楽しめる。

食べる | 下京区

「どら焼きの日」に試したい

笹屋伊織 本店

京都府京都市下京区七条通大宮西入ル花畑町86

享保元年創業の有職菓子司。店内の茶房で味わえる「くずきり」は、厳選した吉野本葛を用いてつくられたもの。見た目も涼しげで、喉ごしがよく、黒蜜との相性も素晴らしい逸品。

食べる | 上京区

京都創業の虎屋の羊羹

虎屋菓寮 京都一条店

京都府京都市上京区一条烏丸西入広橋殿400

羊羹で有名な虎屋の喫茶の京都一条店。葛粉を100%使用したくずきりは、葛の風味と弾力を楽しめる。和三盆糖蜜で食べれば一層おいしい。

食べる | 東山区

美しい京菓子のお店

吉水園

京都府京都市東山区三条通白川橋東入ル3夷町156

平安神宮からまっすぐに歩いた三条通の角にある老舗の京菓子司。夏にぴったりのくずきりは、梅・黒蜜・抹茶味の3種類。濃縮型なので氷または氷水で好みの甘さにて薄めていただく。

食べる | 東山区

わらび餅で有名な老舗茶屋の本店

文の助茶屋 本店

京都府京都市東山区下河原通東入八坂上町373

明治末期に落語家二代目桂文之助が開業した老舗の茶屋。くずきりを黒糖みつや抹茶みつ、梅みつにつけたくずみつが人気。

買う | 中京区

京佃煮と京菓子の老舗

永楽屋本店

京都府京都市中京区河原町通四条上る 東側

佃煮と菓子を取り扱う河原町四条にあるお店。竹筒を模した容器に入ったくずきりは見た目も涼しげでお土産にもぴったり。

この特集へのコメント

この特集にコメントしてみませんか?
コメントする

「大人も子供も大好き、京都のくずきり」に似た特集