京都

豊臣秀吉ゆかりのスポットを歴史巡り

豊臣秀吉ゆかりのスポットを訪ねて京都巡りをしませんか? それぞれの場所の物語をひもとけば、知らない歴史が見えてくる。

見る | 東山区

豊臣秀吉を祀る神社

豊国神社

京都府京都市東山区大和大路通正面茶屋町530

豊臣秀吉を祀る神社。秀吉の命日である9月18日には例祭が行われ、献茶などが振舞われます。秀吉の遺品とされるものも展示。

見る | 左京区

豊臣秀吉ゆかりの開運出世の神社

出世稲荷神社

京都府京都市左京区大原来迎院町148

秀吉は幼い頃から稲荷神を信仰しており、この神社を造営したという。出世を遂げた秀吉にあやかり、現在は出世開運の神として親しまれています。

見る | 左京区

天台五門跡の一つ

三千院

京都府京都市左京区大原来迎院町540

9世紀前後に最澄が開いた寺院。一時は焼き討ちに遭いましたが秀吉が再建しました。密林の庭、阿弥陀三尊像は必見。拝観料は大人700円。

見る | 東山区

秀吉と妻ねねのゆかりの寺

高台寺

京都府京都市東山区高台寺下河原町526

秀吉の没後に夫人ねねが建立した寺院。当時の時代背景から豪華な装飾が施されています。広い施設で見ごたえ充分。

見る | 伏見区

秀吉が花見の為に作った庭園

三宝院

京都府京都市伏見区醍醐東大路町22

1115年創建。特別史跡・名勝である三宝院庭園は秀吉が花見のために設計しました。安土桃山時代を代表する建物です。

見る | 伏見区

醍醐山全体が寺域の広大な寺院

醍醐寺

京都府京都市伏見区醍醐東大路町22

874年に創建、一度は戦乱で荒れ果てましたが、秀吉が「醍醐の花見」のために再建。広い境内は1日コースに。

見る | 北区

一休さんと枯山水で有名

大徳寺

京都府京都市北区紫野大徳寺町53

秀吉が帰依した寺院。千利休の切腹の一因となった事件があったという伝説もあり。建物は重要文化財に指定されており見ごたえ充分。

見る | 東山区

真言宗智山派の総本山

智積院

京都府京都市東山区東瓦町964

秀吉と対立することになり、いったんは廃墟となった寺院。家康により再建され、現在は拝観することができます。美しい庭園は必見。拝観料は500円。

見る | 北区

室町時代創建の洛北の苔寺

龍源院

京都府京都市北区紫野大徳寺町82−1

国の重要文化財。秀吉が設計した枯山水庭園、石庭は室町時代から受け継がれた様式を垣間見ることが出来ます。

見る | 東山区

豊臣秀吉建立、幻の寺

方広寺

京都府京都市東山区大和大路通正面東入ル茶屋町527-2

奈良の大仏に対抗して秀吉が発願した大仏を安置する寺院。現在は消失してしまいましたがゆかりの釣鐘が残っています。

この特集へのコメント

この特集にコメントしてみませんか?
コメントする

「豊臣秀吉ゆかりのスポットを歴史巡り」に似た特集