「羅生」の特集


小説羅生門の舞台になった場所に行ってみよう。

生きるための悪という人間のエゴを題材にした、芥川龍之介の代表作品の一つである羅生門は教科書でも扱われることが有る小説です。京都にある小説の舞台になっている場所を行って、羅生門の世界を感じてみましょう。