京菓子司 幸楽屋

075-231-3416
http://tabelog.com/kyoto/A2605/A260503/26002379/
京都府京都市北区鞍馬口通烏丸東入ル新御霊口町285-59
スポンサーリンク

京菓子司 幸楽屋のレビュー投稿

京菓子司 幸楽屋のレビューを書いてみませんか?
レビューを書く

京菓子司 幸楽屋が含まれる特集

【京都】目で見てオイシイ季節色の和スイーツ♪  
日本の四季の美しさを鮮やかに再現した和スイーツは、まさに京都の伝統。季節の草花をかたどった干菓子、ブルーの水をたたえた鉢に泳ぐ赤い金魚のゼリー。お味はもちろん、見た瞬間からオイシイ刺激に浸れます。
買う | 北区

夏限定かわいい金魚鉢が人気

幸楽屋

京都府京都市北区鞍馬口通烏丸東入ル

昭和23年鞍馬口に創業。口に入れると溶けてしまう「わらび餅」は人気商品。また夏限定の金魚が泳ぐ和菓子「金魚鉢」は見た目もかわいく人気がある。

京菓子司 幸楽屋から徒歩で約0分(17m)
食べる | 北区

お寺にあるバー

閑臥庵

京都府京都市北区烏丸通鞍馬口東入ル278

お寺の中にある閑臥庵の京普茶料理は精進料理で油を巧みに使って薬膳料理とも似ている。材料から健康的ものを使っている

京菓子司 幸楽屋から徒歩で約1分(89m)
見る | 上京区

応仁の乱の発端の地「御霊の森」

御霊神社(上御霊神社)

京都府京都市上京区上御霊前通烏丸東入上御霊竪町495番地

桓武天皇により崇道天皇の神霊を祀ったのが始まりと言われる。そのご、国家・皇居・都民の守護の社として朝野の崇敬を集めた。

京菓子司 幸楽屋から徒歩で約2分(149m)
見る | 上京区

応仁の乱発祥の神社

御靈神社(上御霊神社)

京都府京都市上京区上御霊前通烏丸東入上御霊竪町495番地

奈良時代から平安時代にかけて無念の死を遂げた親王ら8人を八所御霊として祀り、その怨霊をしずめるために桓武天皇が興したと伝わる、京都市内でも起源の古い神社。境内には応仁の乱発祥地の碑もある。

京菓子司 幸楽屋から徒歩で約2分(150m)
見る | 上京区

応仁の乱発祥地の碑がある

上御霊神社

京都府京都市上京区上御霊竪町495

崇道天皇(早良(さわら)親王)、吉備真備(きびのまきび)、橘逸勢(たちばなのはやなり)はじめ十三柱の神霊を祭神として祀る。京都でも非常に古い歴史を持つ神社。境内には、鳥居のそばに「応仁の乱発祥の地」の石碑が立っている。

京菓子司 幸楽屋から徒歩で約2分(150m)
見る | 北区

京都六地蔵巡りのひとつ

上善寺

京都府京都市北区鞍馬口通寺町東入る上善寺門前338

863年に建てられ、もとは天台密教の寺であったが、のちに浄土宗に改められた。地蔵堂には京都六地蔵の一つ、「鞍馬口地蔵」が安置されており、毎年8月22,23日の地蔵巡りの日には大変賑わう。

京菓子司 幸楽屋から徒歩で約2分(173m)
見る | 北区

「額縁門」から見る景色

天寧寺

京都府京都市北区寺町鞍馬口下ル天寧寺門前町301

もとは会津城下にあったされるが、「天正の変」により焼失したため現在の地に移ったとされる。比叡山の眺望を一幅の絵ように見せる山門「額縁門」と茶人金森宗和の墓があることで有名。

京菓子司 幸楽屋から徒歩で約2分(192m)
見る | 上京区

3度の移転したお寺

西園寺

京都府京都市上京区寺町鞍馬口下る高徳寺町362

藤原公径により開創された西園寺は阿弥陀如来坐像が祀られている。足利義満によい移転。その後、秀吉の都市改革により現在地へ移転された

京菓子司 幸楽屋から徒歩で約3分(258m)
泊まる | 北区

京都イン加茂川

京都府京都市北区鞍馬口通寺町東入鞍馬口町302-5

京菓子司 幸楽屋から徒歩で約3分(260m)
食べる | 北区

京都府京都市北区烏丸紫明下ル東側

京菓子司 幸楽屋から徒歩で約3分(261m)